オーナー新聞2017年6月号|防犯賃貸住宅|賃貸住宅フェア2017|カラーシュミレーション|【更新】オーナー新聞2017年6月号 | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

オーナー向け経営情報

  • オーナー新聞2017年6月号

    2017-06-01

    入居者の高い評価を得る、防犯に強い賃貸住宅
     

    平成14年、刑法犯認知件数が戦後最悪の285万3,739件を記録しました。侵入窃盗の認知件数は、平成15年以降減少に転じ、平成27年は86,373件、前年比-7.7%と13年連続で減少しています。また、このうち住宅対象侵入窃盗は、平成16年以降減少しており、平成27年は46,091件で前年比-4.2%と、同じく連続して減少しています。しかし、一日当たり約126件もの住宅に対する侵入窃盗が発生しており、未だ多くの住宅が被害に遭っています。

    侵入者は、手口や進入器具を変え様々な方法で建物に侵入してきます。主な侵入・破壊器具は、バール・ドライバー・電動ドリル・金切り鋏・金槌などが上げられます。気をつけなければならないのは、誰もいないと思って侵入した侵入者が、帰宅した家人と鉢合わせした時はこれらの器具が凶器へと変わります。





     

    グラフの様に、侵入経路は窓から、が3階以下の住居は1位、4階以上の住居であっても2位、侵入する手段は無締りが一番多く、次いでガラス破り、ドア施錠破り(合鍵、サムターン回し、ピッキング)となっています。合鍵を使っての侵入が目立っているのが、やはり共同住宅の特徴といえます。

     

    こうした犯罪現場の発生状況を見ますと、賃貸住宅の入居者が住居を選ぶ条件に、賃料、交通の便、生活環境の次いで「安全・防犯」を挙げるのがよく分かります。防犯に強い賃貸住宅は、入居者の安全を守ると同時に物件の付加価値を高め、防犯に配慮した優れたセキュリティー機能を持つことで、入居者の高い評価を得ています。



    そうした背景も有り、ひとり暮らし・ファミリー層関わらず防犯面は入居者のニーズが高まっています。募集や更新のタイミングでTVモニター付きインターホンや防犯フィルムの取り付けはお客様に喜ばれます。

    ピッキング対策錠は、弊社も使用しているカードキーがおすすめです。ピッキングの心配が無く、複製も弊社でしか出来ないため防犯性が高いのが特徴です。カードキーの導入費用は25,000円、期間は2週間程度で取り付けが可能です。入居者の安全、そしてご自身の大切な物件を守るために導入してみてはいかがでしょうか。


    本店営業 前川


    賃貸住宅フェア 2017 in 東京 開催決定!

    来る7月25日(火)26日(水)の2日間、
    『賃貸住宅フェア2017 in東京』が東京ビックサイトで開催されます。

    『賃貸住宅フェア』は、マンションや土地を所有するオーナーや不動産仲介・管理会社向けに、住宅設備・リフォーム・投資・資産運用関連会社など多彩な出展社が新商品やサービスをプロモーションする賃貸住宅業界最大のイベントです。今年で23回目の開催となります。
    「賃貸借経営に係わる法律」や「相続・税務」・「投資・資産運用」・リノベーション」・「空室対策」など専門家による多彩なセミナーを無料で聴くことができます。
    最新の動向や、これからの賃貸住宅業界が進むべき方向・可能性を示唆します。
    オーナーの皆様も足を運ばれていかがでしょうか?

     新川崎鹿島田店 佐藤



    カラーシュミレーションを導入しました!
    リフォーム課 金子


    テーマ名 オーナー新聞

    ページ作成日 2017-06-01

Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ

メニュー