オーナー新聞2012年6月号|【『今どきの新婚さんが求めている物件は?』】『理想の通勤時間は?』『新居の理想の築年数は?』【更新】オーナー新聞2012年6月号 | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

オーナー向け経営情報

  • オーナー新聞2012年6月号

    2012-06-01

    『今どきの新婚さんが求めている物件は?』
    6月といえば「ジューン・ブライド」。
    結婚を機に新居へ引っ越すカップルは少なくありませんが、新たな生活への期待に胸を膨らませる新婚さんたちは、どのようなこだわりを持って住まいを探しているのでしょうか。
    1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)在住の20代~40歳代の新婚サラリーマン男性600名を対象に行ったアンケート調査によると、大きく2つのポイントが見えてきました。

    理想の通勤時間は?(自宅を出てから会社につくまで)


       新居に入居時の住居の年数



    『理想の通勤時間は?』
    上のグラフ左側は、「理想の通勤時間は?」という、自宅を出てから会社に着くまでの所要時間について聞いたものです。
    結果は、30分以上45分未満の回答が52.5%と半数を超え、平均29.8分という結果でした。
    『近ければ近いほどいい』というわけではなく、『勤務先から遠いのはイヤだけど、あまり近すぎるのも気分転換が出来ない』といったところかも知れません。実際にお客様のご希望条件を伺っている中で、そういったお声を聞く事も多いです。
    ちなみに、現在の通勤時間については、最も多い回答が60分以上75分未満で27.7%、次いで30分以上45分未満の回答が21.5%となっており、平均は52.1分でした。
    例えば新橋~川崎は乗車時間が東海道線だと15分、京浜東北線でも21分。新橋~新川崎は横須賀線で19分なので、都内に通勤するサラリーマンにとって、立地的な面からみても川崎、新川崎周辺は魅力的なエリアだと考えられます。



    『新居の理想の築年数は?』
    続いて、上のグラフ右側は築年数について聞いた結果です。
    最も多かった回答は「新築」で27.3%、次いで5年未満が21.5%と、2つの回答を合わせると約半数にのぼりました。
    やはり二人の新たなスタートとしては、『できれば築年の新しい家に住みたい』と思っているようです。
    実際に、駅から10分圏内の新築や築浅の物件は募集開始したその日に申込みが入る事も少なくありません。

    また、新婚さんのご希望を伺う中でよく聞くのが「カウンターキッチン」であったり、「LDKが広い方がいい」という意見なのですが、こういった間取りの形は1LDKなどに多く、1LDKという間取りそのものが、ここ数年で多く普及し始めたという事も、築年数の新しいお部屋が求められる背景にあると思われます。

    (※アンケート調査について:アットホーム株式会社によるインターネットでの調査)

    新川崎鹿島田店営業 牧山




    来る7月24日(火)25日(水)の2日間『賃貸住宅フェア2012 in東京』が東京ビックサイトで開催されます。今回で18回目となる『賃貸住宅フェア』は170社300ブースが出展する関東最大級の賃貸住宅フェアです。毎年好評の賃貸経営セミナーは「賃貸借経営に係わる法律」や「相続・税務」・「投資・資産運用」や「リノベーション」など100講座以上が予定されています。
    オーナーの皆様も足を運ばれていかがでしょうか?

     


    テーマ名 オーナー新聞

    ページ作成日 2012-06-01

Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ

メニュー