オーナー新聞2013年8月号|第一ハウジング「facebook」のご紹介|一人暮らしに関する意識調査アンケート|募集図面の差別化【更新】オーナー新聞2013年8月号 | 川崎・新川崎・鹿島田の賃貸は第一ハウジング株式会社にお任せ下さい!

  • マンスリー
  • トランク・倉庫
  • ご入居者様へ
  • 検討リスト
  • お問い合わせ
  • 仲介業者向け内見申込書ダウンロード
電話でのお問い合わせはこちら

オーナー向け経営情報

  • オーナー新聞2013年8月号

    2013-08-01

    【第一ハウジング「Facebook」のご紹介】

    第一ハウジングでは、インターネットの様々なサイトや当社のホームページなどを物件のご紹介・集客のツールとして活用しています。
    今回は、その中の一つ「Facebook」の取り組みについてご紹介したいと思います。




    「Facebook」は実名で登録し交流するソーシャルネットワークサービス(SNS)で、8億人以上のユーザーがいるとされている世界最大のSNSです。

    当社では「第一ハウジング川崎西口本店・新川崎鹿島田店」という名前で、毎日情報を発信しています。内容は「おすすめ物件情報」「地域のイベント情報など」「地域の商店や、スタッフおすすめの飲食店」などで、それらを交互に写真や間取り図を付けて載せています。

    載せた内容は、第一ハウジングのFacebookを「いいね!」して頂いている人たちや、フェイスブック利用者に届き、「いいね!」と思った情報を、Facebook先のお友達の方にも知らせてくれたりします。
    例えば、記事を見た人自身がお部屋探しをしていなくても、「おすすめ物件情報」を見て「このお部屋いいな」と思ったときに、お部屋を探しているお友達に伝えてもらえるというメリットがあり、おすすめの物件情報を知ってもらうチャンスが増えるという事に繋がります。
    「Facebook」登録していない方でも、パソコンのインターネットやスマートフォンから見る事ができますので、是非、弊社ホームページからFacebookをクリックし、ご覧になってみてください♪
          

    本店営業 牧山
     

    【2013年一人暮らしに関する意識調査アンケート】

    全宅連・全宅保証はHP上で全国の20歳以上の男女を対象にした「一人暮らしに関する意識調査」を実施しました。
    「一人暮らしの部屋探しで重視する条件・環境等をお知らせください(部屋の条件)」という質問では、一番多い回答が「家賃の額」(29.4%)で、最も関心があると見受けられます。次いで、「通勤通学の時間」(18.7%)、「部屋の間取りの広さ」(11.2%)の順で、これらが気になる項目である事が伺われます。(図表1)




    また、「一人暮らしの家賃の希望額をお知らせください」の質問では、「4~5万円」(25%)が最も多く、4人に1人はこの金額帯を希望しています。
    全体像として際立つのが「4万円以下」の回答で、今回から「4万円以下」をさらに細分化したため、より実態を反映したものとなりました。(図表2)

     

    (調査結果:リアルパートナー 5月号からの引用)  業務管理課 塩野入
     

    【募集図面の差別化】

    はじめまして、営業支援の大塚と申します。今回が初登場ということで、私、大塚が担当しております営業支援の業務内容を少しお伝えしたいと思います。支援の仕事を一言で言うと、支援というだけあって「他部署のフォローに徹する」です。オーナー様とは直接やり取りをすることは少ないですが、陰ながらオーナー様のお部屋をより良い方法で募集・管理が出来るよう日々精進しております。
    具体的には、お部屋探しのお客様にご紹介する募集図面の作成、店頭看板作成、募集中のお部屋をインターネットに投稿、ホームページのブログ投稿、毎月の「おウチの情報誌」の作成、マンスリーマンションの運営、その他、お客様の一次接客応対や電話の取り次ぎ(窓口業務)等、多岐にわたります。


    その中でも今回は現在、より力を入れている募集図面についてご紹介致します。

    先日7/11、12に当社が不動産フランチャイズで加盟している株式会社LIXILイーアールエージャパンの全国大会が愛媛県松山市で開催されました。加盟店約400社が参加する年一度の大きな大会です。その中で特別企画として「広告コンテスト」がありました。広告であれば、売買(分譲マンション・土地・一戸建て)、賃貸、お店の紹介等、何でも良く特に規定はありませんでした。そこで、当社のチラシが第1位をとることが出来ました。弊社が題材としたのは、賃貸の入居者募集において住まいのご提案を織り交ぜたチラシです。



    評価された理由としては、見た目だけでなく、内容が他社には無い試みだったのも一つの要因ではないかと思っております。

    兼ねてからご紹介させていただいている産学共同プロジェクト、「明治大学大学院とのコラボレーション企画 段ボール家具による空間スタイリング 」です。お部屋に段ボール製の家具家電をレイアウトし、住んだ時のイメージを膨らませる新たな試みです。
    お部屋を見ていただく前に、いくつかの物件と比較するのはお客様にとって重要です。
    弊社のつい5年前の募集と比較しただけでも、その差は一目瞭然です。お客様の目を惹き、住んでみたいと思うのは下記の図1、図2のどちらでしょう。



    今までは良くも悪くも住むにはちょうど良い「箱」だけを提供していました。その「箱」の中に空間スタイリングをプラスして提案したところ、お客様より「あっ、いいかも!」の声を頂く事が多々あります。
    実際に内見する前の募集図面の段階で、他業者の物件情報と差別化が出来ているのです。他業者の物件情報もそのまま募集図面をご紹介するのではなく、一度当社の書式に作成し直し、当社なりにお客様が比較しやすいように、と工夫をしています。これは他社にはない武器だと思っております。そこが当社の誠実営業に繋がると確信しております。

    営業支援課 大塚


    テーマ名 オーナー新聞

    ページ作成日 2013-08-01

Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ