オーナー新聞2020年3月号| 繁忙期ラストスパート!!心を掴むちょっとした設備投資のご紹介!|確定申告は4月16日までに! 所得税の支払いはクレジットカードがお得⁉【更新】オーナー新聞2020年3月号 | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

オーナー向け経営情報

  • オーナー新聞2020年3月号

    2020-03-09

    繁忙期ラストスパート!!心を掴むちょっとした設備投資のご紹介!

    早いもので3月に入り、“繁忙期”と言われるシーズンもラストスパートを迎えようとしています。

    4月の新年度に向けて新社会人や転勤・転職をされるお客様からお問合せが増えています。

    ライバル物件と比較した時に、どの様な設備があるとより関心を持っていただけるか紹介致します。

     

    ■ モニター付きインターホン

    就職を機に1人暮らしをされる新社会人のお客様は、セキュリティーを気にされる

    傾向が高いです。最近では、訪問時に宅配業者を装う・目的を伏せる等して開扉を求める

    営業訪問も行われています。相手の顔が分かるモニター付きのインターホンにする事で、

    訪問者が自分とやり取りしている人物なのか判断し、“招かれざる客”をシャットアウトする

    事が出来ます。また、近年ではご両親様同伴でお部屋をご覧になる事が多いので、

    お子様の安全を気にかけるご両親様からの後押しを得られる設備です。


     

    ■ 古いエアコンは×

    交換年数は10年と言われていますが、実際は10年を超えても使用できる事が殆どなので、

    出来れば不具合が出るまで使用して欲しいと思われている方も多いと思います。しかし、10数年前と比べると省エネ性能が向上し光熱費を抑えるモデルが一般的になりました。節約思考が高くなっているためか、内覧の際も製造年数を確認している事が多く、古いエアコンを避けるケースも増えています。

     

    ■ ホスクリーンポールの設置

    1階のお部屋であれば、有るとより良いのがホスクリーンポール(室内物干し)です。

    室内に物干しラックを置くとそれだけで生活スペースが狭くなるため、有ると喜ばれます。また、性別が分かる衣類を外に干す事に気が引けている女性からは特に好感が高いです。

     

    今回ご紹介した3つの設備は交換・導入がしやすいです。

    エアコンだけではないですが、“設置されていて当たり前”の設備機器が

    “10年以上前の物で有れば決め手に欠ける”になりつつ有ります。

    また、設備機器で10年を超える場合、不具合が発生すると交換となる事が

    殆どです。交換作業は即日行えるものでは無いので、入居中の交換は時間が

    かかりお客様も不満を感じられます。

     

    新生活の門出のお祝いとして、設備の導入・交換はいかがでしょうか。

    ライバル物件に差をつけるだけで無く、長くご入居いただく事にも繋がるかと思います。


    ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

    上記内容以外の事に関しましても、リフォーム部と共にお部屋に合った最善の提案をさせていただきます。

    新川崎鹿島田店 営業:前川



    確定申告は4月16日までに! 所得税の支払いはクレジットカードがお得⁉


    ご存じでしたか?

    所得税や法人税、相続税など税金はクレジットカード(以下「カード」)払いできることを?

     

    税金をカードで納付する最大のメリットは、納付することでカードのポイントを貯められること。

    カードによっては、年間の利用額によって年会費が半額になるもあり、ポイントが貯まったり、

    年会費が減額されれば、それだけで経費削減につながります。

    少しでもお得に納税したいですね。

    一部ポイントが貯まらないカードもあります。

    税金の支払いでポイントが貯まるかカード会社へお問い合わせください。

    カードで税金を納付するメリット

    (1)カードのポイントを貯めることができる。

    カードで税金を支払うことのメリットは何と言っても、ポイントを貯められるということ!

     ※カードでの税金納付には手数料が必要になり、現金払いの方がお得になることがあります。

    (2)カードなら、24時間いつでも税金を納付できる。

    24時間いつでもどこでも手続きができて、とても便利です。

    (3)税金の支払いをカードで一元管理できる

    カードの利用明細書に、何の税金をいつ納付したのかが記載されるため一元管理することができます。

    (4)税金の支払いで現金を持ち歩くリスクが軽減される。

    現金を持ち歩く必要がなく、もちろん、窓口まで出向く手間も省けます。

    (5)分割払いができる。

    現金納付は原則一括払いですが、カード納付の場合、あとから支払い方法をリボ払いなどにすることで

    分割払いが可能になります。カード会社により異なります。分割払い手数料>延滞料のこともあるので注意!

     

    カードで税金を納付するデメリット

    (1)手数料が必要になる。

    1万円ごとに税込82円の手数料がかかります。

    (2)カードで税金が支払えないケースがある。

    自治体によってはカード払いに対応していない場合もあります。

    (3)カードでの納税は領収書が発行されない。

    支払い内容は、カードの利用明細書で確認することになります。

     

    その他注意点

      1. 納税証明書は、カードで納税の手続きをした日から日数がかかる場合があります。
      2. 納付手続の取消しはできません(誤って納付手続をされた場合は、後日税務署で還付等の手続を行うことになります。

     

    カードで支払うことのできる税金は?

    所得税及復興特別所得税, 消費税及地方消費税, 法人税、相続税, 贈与税, 源泉所得税消費税,

    登録免許税, 自動車重量税(告知分), 印紙税、酒税、たばこ税、加算税、延滞税、等々…

     

    国税クレジットお支払サイト https://kokuzei.noufu.jp/jpn/

     


    利用可能なカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARDです。

     


     


    テーマ名 オーナー新聞

    ページ作成日 2020-03-09

Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ

メニュー