相続|兄弟|遺産分割協議書|売買 | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

不動産ご相談事例集

  • 相続って何をするの?

    2019-08-25

    お母様が他界され、ご兄弟でのご相続のご相談でした。

    お父様が亡くなられたときも、関わらなかった為、
    全く何をしていいのかわからない。との事でした。

    幸いにも、分割の仕方がお話し合いがついていた為、
    遺産分割協議書の作り方、
    相続税に関してなど、各先生をご紹介させていただきながら進めてまいりました。

    1.「お父様ご相続時に、相続税がかからない為特に何もしていない」
    非常に多いケースです。

    今回ご実家をご相続後、居住する可能性が全く無かったので、
    ご売却のお話しを進めさせて頂きました。

    その際、そもそも名義がお父様のままで、お母様にも書き換えていない状態でした。

    その為、
    お父様ご相続に伴う遺産分割協議書作成→お母様にご相続
    →お母様に関する遺産分割協議書作成→ご兄弟に相続→売却というスケジュールになりました。

    基本的に相続の手続きは10ヶ月以内に済ませなければなりません。
    今回は
    早いタイミングでご相談いただきましたので、
    お父様の相続登記が未了でも間に合いましたが、
    残り2ヶ月ほどでは、間に合わないケースもあるのでご注意下さい。

    2.「古い配管が隣地を越境している」
    「築年数が古い建物だと、外観はしっかりしていても土地の中の配管が、隣地に越境しているケースがあります」
    今回は買主様ご協力の下、速やかに確認・撤去する事ができました。

    一見一般的な手続きに見えて、
    お客様の状況・土地の状況で全く対応方法が異なりますので、
    早めのご相談をお願い致します。


    テーマ名 日常

    ページ作成日 2019-08-25

カレンダー
 << 2020年6月  




【テーマ】|


月別
Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ

メニュー