事業を整理したい | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

サイトメニュー

不動産ご相談事例集

  • 事業を整理したい

    2016-07-09

    ◎会社経営者から事業整理のご相談。借入金の返済の為、各金融機関との折衝の必要。
    賃貸マンションに18人の入居者がいるので、立退きをしてもらわないと希望の金額での売却は不可。
    買主との条件を整備した上で、立退きを6ヶ月で完了。それによりマンションデベロッパーの購入単価を値上げ契約し金融機関の返済を可能にしました。
    又、5年間の決算内容を再調査し、不動産売却益を圧縮、会社解散後の個人資産確保と生活基盤を残す事に成功しました。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2016-07-09







Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.