工場跡地の有効活用 | 川崎市の賃貸のことならERA第一ハウジング株式会社

サイトメニュー

不動産ご相談事例集

  • 工場跡地の有効活用

    2016-07-09

    ◆当社での事例
    ◎会社経営者から土地売却相談。借入金の減額による安定経営を希望されました。

    ①物件調査の結果、近隣工場地であり、さらに高圧線下のため売却試算額が低く、土地の売却金で借入金の返済をし、工場再建築するまでの費用にはならない状況でした。
    ②立地から土地の有効利用を提案。本物件周辺に大規模マンションの計画と大規模な戸建分譲の計画があり、さらに大規模病院まで100mという立地でしたので、土地有効利用としてコンビニエンスストア事業の商圏が見込まれ、コンビニエンスストアを誘致。
    ③店舗建設費をコンビニエンスストアが建設協力金として出資することで、新たな借入をせずに賃貸事業を始めることができました。
    ④資産を手放すことなく、20年の賃貸契約により借入金の返済が充分見込め、安定収入の確保が図れました。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2016-07-09







Copyright (C) DAIICHIHOUSING Co.,Ltd. All Rights Reserved.